ブルーベリー&メグスリノ木EXのスクリーンショット

ブルーベリー&メグスリノ木EX【小林製薬】の特徴

信頼の【小林製薬】からの目にいいサプリです。

ブルーベリーよりもアントシアニンが多い「ビルベリー」を配合!
目にいいとされる、ルテイン・ベータカロチン・DHA・EPAまで配合されています。


ちなみに、DHA・EPAは血液サラサラ成分なので、高血圧の方が飲むと、肩こりが改善したり体調が良くなったりするので、パソコン作業が多くて目が疲れているひとは、かなり効果が高いと思います。

価格 評価 備考
2160円 評価5 1粒あたり73円
ブルーベリー&メグスリノ木EX【小林製薬】の総評

初回はなんと半額の1080円!(送料無料)

お試しするには、持って来いなので、「目にいいサプリランキング堂々の第1位」となりました。
一袋だけの購入もあるので、ぜひ参考に!

 

アスタブライト ホームページ画像

アスタブライトの特徴

目にいい成分のアントシアニンだけでなく、

アンチエイジング効果の高い、アスタキサンチン
血液をサラサラにするDHA・EPAを配合したちょっとお得感のあるサプリメントです。

価格 評価 備考
1834(お得コース)円 評価4 1日あたり132円
アスタブライトの総評

通常価格4908円なのでちょっとお高めの目にいいサプリです。

ただし、お得コースにすると初回は1834円での通販が可能です。
ちょっとお高いのですが、目のクマもスッキリさせる成分も配合されているので、目のクマを消したい方におすすめの目にいいサプリメントです。

 

アサイーベリー

アサイーベリーの特徴

美容効果にも期待したいならこれ♪

美容にも目にもいいのがこのアサイーという果物です。
アサイーには、抗酸化作用の高いポリフェノールのほかに目にいいとされるアントシアニンがなんとブルーベリーの5倍も含まれています。
ただ、毎日2粒飲む必要があり、1日あたり126
円とちょっとほかのサプリよりも値段が高かったので、ランキングは3位にしました。

価格 評価 備考
3800円 評価5 1日あたり126円です。
アサイーベリーの総評

アサイーベリーのすごい効果!

鉄分はレバーの約5倍
ポリフェノールは赤ワインの約30倍
紫外線から目を守るルテイン
若返り効果のあるレスベラトロール
そのほかにも食物繊維、カルシウム、ビタミンCなど美容にもうれしい成分がたっぷり

なぜ、目がぼやけたり目のかすみがおこるの?

視力が悪い女性

人間の目は、光を認識するのにロドプシンという色素が必要です。
長時間、目を酷使しているとこのロドプシンがガス欠状態になってしまうのです。

このロドプシンのガス欠状態になりやすい人の職業は、

  • パソコンを長時間使用していたり、
  • 近くで同じものを見ていたり、
  • 老化だったり、、

これらの原因で、ロドプシンがたリないために上手く、視細胞から脳への伝達がしにくくなっているのです。



じゃあ、目のぼやけやかすみ目をよくするにはどうすればいいの?

かすみ目の男性

これらロドプシンなどの視細胞で働く材料の元になるのを
補う効果があるのがブルーベリーのアントシアニンという色素なのです。


つまり、ガス欠状態になった車に、ガソリンを注入すると再び車が動くように
目に良い栄養(アントシアニン)を補給してやることによって、
目(視細胞)での、情報伝達がスムーズに行われるようになるのです。


近くのものをじっと見つめるというパソコンやスマホもだめ!

疲れ目に悩む主婦

また、かすみ目やぼやけるという症状は、視細胞の色素だけが原因ではありません。
目のレンズのピントを合わせる筋肉の疲労も原因の一つです。


ピントをあわせる筋肉は毛様体筋(もうようたいきん)といいます。この毛様体筋は、角膜というレンズの厚さを調節しているのですが、

じっと同じ距離をみていると、常に緊張状態を強いられるため

この毛様体筋が疲労してしまうのです。


なので、急に遠くを見ようとしても、調節が上手く行かずに目がぼやけたり、かすんだりという原因になってしまうのです。


近くの画面をじっと見ているような環境の人は、こまめに遠くを見たり目を休めるようにしましょう!


年代別!目にいいサプリを飲んでみた口コミはこちら

30代女性 バスガイド

バスガイド イラスト

仕事中にめまいを起こすようになって眼科を訪れたら、眼精疲労が原因だから休息を取るようにということだけを言われてしまいました。しかし、私は一刻も早くめまいを解消させたかったので、コンビニで販売されているブルーベリーサプリを購入してみることにしたのです。


結果としては、めまいが治まりました。それは、飲み始めてから20日ほど経過したときのことで、一気にというわけではなくて徐々に目の違和感がなくなっていき、やがてめまいが起こらなくなったということです。悩みが解決したことに関しては良かったのですが、2つだけ不満であると感じたことがあります。


ひとつは、味に関してでした。ブルーベリーサプリと名の付く商品ですから、少しぐらいは甘いのだろうと考えていたのです。ところが、私が購入したサプリを飲んでみると全く味がしませんでした。多少なりともブルーベリーの感じを楽しみたかったので、残念でなりません。2つ目は、血液の凝固機能が低下したような気がしたことです。


そのようなことは、ブルーベリーサプリを服用すると稀に起こるとは聞いていたものの、鼻血がなかなか止まらなかったときは非常に困りました。これらを除いては、サプリが効果的に働いてくれたと思います。

40代女性 キャビンアテンダント

キャビンアテンダント イラスト

もともと眼精疲労が酷い体質で、視力は両方共0.1くらいです。しかもパソコンの前に座る仕事なので、日々肩こりと目の奥の痛みとの戦いでした。ブルーベリーが眼の疲労に良いのは、知っていたので今までいろんなものを試してきました。


多くはブルーベリーを冷凍したのをヨーグルトに入れて食べていましたが、どうやらそれだと栄養を体内に効率よく摂取していないと聞きました。なので取り敢えず有名なDHCブルーベリーエキスというのを購入しました。1200円で街のドラッグストアで購入しました。今まで気になっていたけど微妙に高いなと思い買わないでしました。でも最近本当に眼が痛いので、出費を惜しむのをやめたのです。


さっそく2粒飲みました。その時にはなんの感想も持ちませんでした。
すぐには効果がないのは火を見るより明らかでしたから。でも翌日に目覚めに天井を見る視点がいつもより合っているような気がしました。いつもは軽度の斜視ということもあって、曖昧な感じなのです。次の日も2粒飲みました。


うーん確かにこれって食事として冷凍ブルーベリーを解凍して食べていた時と違い栄養が凝縮されてるのかな、と思わざるを得ないです。
パソコンに向かい仕事をしている時にも、眼の奥の押されるような痛みがありませんでした。これはいいなと思っています。

30代男性 鉄道会社勤務

車掌 イラスト

パソコンを使う仕事の影響で目がとても疲れるようになりブルーベリーのサプリを数年前から飲んでいます。
最初はドラッグストアやコンビニでとりあえず買ってました。
効果があるかないのかわからなかったので本格的にしっかりとしたサプリを探すことにしました。


今まで2つのメーカーのブルーベリーサプリを取り寄せて飲んでました。
1つは今も飲んでいます。
1.小林製薬のブルーベリー
1,2年ほど、通販で購入して飲んでみようと思って飲んでました。
安いです。それにポイントも貯まるしお得です。
注文して届くのがとにかく早かったです。


30日分とお徳用の60日分があるけど、飲んだり飲まなかったりすることも多いので
30日分ごとに購入でもいいかなと思いました。
2.ファンケルのえんきん
ネットで見ていてファンケルもいいなあと思いこっちを今は定期購入しています。
代金引換にしています。時間帯指定もできて、毎月、貯まったポイントで割引もできます。


名前が「えんきん」というサプリです。
いろんな成分が入っているので、便利かなと思います。
「ルテイン」も目にいいらしいことを知って、それでこっちに変えました。
郵送されてくる情報誌が年配者向けになっているのでちょっとどうかと思います。
基本的に効果はよくわからないのですがとにかくちょっとは安心ですね。

50代女性 パート

パート イラスト

ドライアイと眼精疲労に悩まされていて、パソコン用メガネとドライアイ用の目薬は手放せないアイテムになっていました。
ある日ドライアイについての特集番組をテレビで見て、ドライアイにはいくつかタイプがあると知りました。


私の場合はどうやらマイボーム腺から出る皮脂の質が悪く、クリーム状になってしまっているために、
眼球に上手く油の膜を張れないために、涙が蒸発してしまうタイプのようでした。
それではいくら目薬をさしても改善されるはずもありません。
マイボーム線から出る皮脂の質を良くするためには、目の周りを温めたり血行をよくすると良いと聞いたので、
何か良いものは無いかと調べていた時に、ブルーベリーサプリが目に止まりました。


昔から目に良いと言われているブルーベリーサプリですが、
その有効成分のアントシアニンには毛細血管の保護や血液循環を向上させる効果、
角膜・水晶体に含まれるコラーゲンを安定させる効果があると知り、試してみる価値はあるのではないかと思いました。


ブルーベリーサプリも色々な会社から販売されていて、正直どれが良いのかわからなかったので、
継続がしやすいように、ドラッグストアやコンビニでよく見かけるDHCの物を選んでみました。


かなり小粒なカプセルを1日2粒飲むのですが、
寝起きとお昼に1粒ずつ飲んでいたら、確かに夕方でも目の疲労度が軽減されたような気がします。
相変わらずパソコン用メガネと目薬は使っていますが、目薬を差す頻度はかなり減りました。
時々ブルーベリーサプリは効果がないということを聞きますが、
少なくとも私には効果があったと思っています。

40代 男性現場監督

現場監督 イラスト

いよいよ老眼が進んできて、新聞の文字は虫メガネを使わないと読むことができないし、テレビを見ながら食事をしているとテレビ画面から手元のお茶碗に目をやった時、ご飯粒も確認できないほどピントが合わなくなってきました。


こりゃヤバいと思って飲み始めたのがブルーベリーサプリです。近所のドラッグストアのサプリコーナーにあった、化粧品なんかも販売しているメーカーのものですが、はっきり言ってちょっと高いと思いました。


サプリメントはビタミン類しか買ったことがなかったので、それらに比べるとお財布に優しくないなあと思ったのです。
サプリメントは食品だからいつ飲んでも良いらしいのですが、私は朝食の後に規定量の2粒を飲んでみました。どの位で効果があるのかワクワクしてその日を過ごしましたが、そんなに効果を実感できなかったのです。
薬じゃないんだから劇的に良く見える、なんてないのは当たり前ですが、ちょっとがっかりしました。


しかし、よく考えてみれば毎日夕方になると岩のようにガチガチになっていた肩がこっていませんでした。目の奥が重たくなることもなかったのです。
そして続けて飲んでいるうちに、飲んだ日と飲まない日とでは見え方や疲れ方が違うと分かり、これはやっぱり効果があるんだと実感しました。
飲んでいくと視力が改善されるというのではなく、その日1日のための効果があるサプリなので、これからも継続して買うことを決めました。